選挙に行かなかった頃の私へ。

まとまってないけどまずは昔の私へ。ぼやぼやのもやもやのままです。

*******************

こんにちは、元気に過ごしてるかな?多分、あんまり元気ではないのだと思う。
毎日の生活でいっぱいいっぱいで、自分の元気がないことにすら気が付けていないのでは?と感じます。

大きな選挙があったこと、知っていたかな?
家に投票用紙は届いていましたか?届いてはいると思うのだけれど、役所からくるお手紙って延滞してる税金とか保険料とかの支払いとかばっかりで、あんまり開きたくないよね。

また電気止められてないかな?なんで毎日働いているのに、こんなにお金がないんだろうね。お母さんにも、それは自分のせいだって言われるからもう相談もしたくないよね。自分のせいなのは自分が一番わかってるよね。自分が大学にも行かずに、結婚もせずに、東京に出てきて芸能の仕事をしてるからそうなっても仕方ないようね。やりたいことをやるっていうことは、そういうもんなんだよね。やっぱり高卒でアルバイトしかしたことないと、一生こんな感じでギリギリの生活をしていくしかないのかな。昼はパチンコ屋、夜は足りない分をキャバクラとかガールズバーとかで働いてると思うけど、体力は大丈夫かな。いつまでその生活が続けられるんだろうね。

あなたはずっと、「どうしたら幸せになれるんだろう」と思っていると思う。そして、「どうせ幸せになんてなれないんだろうな」とも思っていると思う。また勝手にグラビアで許可してないものが発売されてしまった?でも仕方ないよね。抗議したら今なんとかある仕事もぜんぶなくなってしまうもんね。
今も高校生の時にあった性暴力のことを思い返して働くことが怖い日がある?でも仕方ないよね、一体誰に相談できるのかわからないもんね。そもそも、相談するようなことでもきっとないと思ってるもんね。
バイト先でセクハラされて、我慢して過ごしてる?でも女に生まれたってことはそういうもんだもんね。働くということはそういう覚悟が必要なんだもんね。

だから、この生活から抜け出すには早く結婚して、一生無事に生きていけるようにしないとね。だってそうするしか、今の社会で普通の生活をしていくのはきっと無理だもんね。毎月20万くらいあれば余裕で生活していけるかな。1000円くらいの時給じゃそれもなかなか稼げないよね、みんな一体どうやって生活してるんだろう。週五で働いてるんだけど15万円くらいしか手元に入らないよね、家賃は7万円、携帯は8000円くらい?光熱費は15000円くらいで、健康保険・年金・住民税・・・あれ?ご飯食べるお金は残ってるのかな?

そんな生活の中で、選挙に気が付くのは無理だったと思います。自分のことでいっぱいいっぱいで、社会のことなんて何が起きてるのかわからないよね。最低賃金1500円?そんな夢のような話があるのかな。あれ、でもそれ誰が言ってるんだろう?知ってる政治家?吉村さんとか小池さんがよくテレビで見かけるよね。岸田さん?新しい総理?なんか家庭的でよさそうだよね。菅さんもパンケーキとか好きなんだよね、政治家の人もそういうところがあるんだね。与党とか野党とか、全然よくわからないよね。

こないだ飲み屋さんで対して親しくもない人に「選挙行った?」って聞かれたよね。すごく嫌な気持ちになったね。なんでだったんだろう?
責められてるように感じた?でもさ、選挙があったこと自体よくわからなかったのになんで悪く言われなきゃいけないんだろうね?

生活をしていくのが必至な中で、楽しみはテレビでお笑いとか見るくらいしかないよね。なんだかんだテレビはつければ気軽に楽しみを与えてくれるから助かるよね。
なんとか苦しい生活から抜け出したくて、ホリエモンとかみたいな自己啓発本を読み漁ってるかな?そうだよね、実力があればきっとお金持ちになれるよ。みんなそう言ってるもんね。そういう本がいっぱい売れてるしね。

Twitterやってるみたいだけど、TLは友達と芸能人ばっかりだよね。みんな選挙の話なんてまったくしてなったよね。いつも楽しいポジティブな投稿ばっかりで、安定した毎日を送っているのかなあ。

********************

今の私から選挙に行っていなかった頃の私に言えることが、ありません。大変なことがあるなら相談してくれ。それくらいしか言えない気がする。
わからないよね。何がどうつながっているかなんて。わからなくて当然だよ、わからないようにできちゃってるもん。

本を読む人、大学などで学ぶ環境があった人、親が選挙に行く大切さを教えてくれた人、たまたま出会いの中で民主主義の大切さについて教えてくれる人に出会えた人。もしくは、なんかしらの被害に遭って学ばざるを得なくなった人。

そこから漏れてしまった、そしてまだ被害に遭っていることに気が付けていないあなたは、今選挙に行けば自分の人生が変わるかもしれないなんて、思えるわけがないよね。

もっと、自分から動かなくても自然と刷り込まれるような状況じゃなければ。
「女は幸せな結婚するために男に好かれないといけない」っていう刷り込みと同じくらい「幸せになるには選挙に行かなければ」って情報がそこら中にちりばめられていなければ。街を普通に歩いているだけで目につくような場所に常にそういう情報が溢れていなければ。

CM?広告?バラエティー番組?雑誌?流行りのもの?そういうところに政治が常にないと、難しいよねきっと。あなたが政治を自分のこととして考えられるようになるには。

いつも行く飲み屋で常に政治の話がされるような社会だったら違ったかもね。でも、居酒屋で政治や宗教の話はしちゃだめらしいからなぁ。
だから「選挙行った?」って聞かれたとき嫌悪感を持っちゃったのかもね。

今日も働いて仕事終わりにお酒を飲んで、仕事があるだけ幸せだよねって言い聞かせて自分の辛いことを麻痺させて寝て、次の選挙にも気が付かずに過ごしていくのだろうね。どうすれば気が付いてくれるのかな?同じ社会に生きているのに。すごく近い距離にいるはずなのに、なんでこんなに違う世界に生きているようになってしまっているんだろう。遠くて届かなくて悲しいです。

***************

ぼやぼや書いただけなので、半年後の参院選にむけてできることを次のブログでは書いていこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です