女が毛の処理をしていない写真をSNSに投稿した結果

こんにちは。フェミニストでアクティビストの石川優実です。

今年の国際女性デー、森氏のこともあってか、社会からの関心も大きかったような気がします。
企業も素敵な広告を出していましたね。

一昨年まで、フェミニズムを知るまで国際女性デーの存在なんて全く知らなかった私。
平日は家でテレワークなので外には出られなかったしウィメンズマーチも行けなかったけど、SNSで色んな人や企業の投稿を見たり、ウィメンズマーチの集会の配信を見たり、幸せな一日でした。女性差別に反対できる自分になれて本当によかった。
そんな気持ちでひっそりお祝いしました。お部屋にはミモザを飾って。

毛を生やしてみていたので、写真を投稿してみた

その数日前、インスタグラムにある投稿をしました。

「脱毛」というテーマは、フェミニズムがよく取り上げているものだと思います。
電車を見渡すと、女性への脱毛をすすめるものがとても多い。
私は、中学くらいの時からずっとカミソリで全身の毛を剃ってきました。
なんでだろう?だって、毛が生えている女性って本当にいないんです。みんな当然のように剃ったりお金を何十万もかけて脱毛したり。
グラビアアイドルたちを見ても、脇毛が生えている人なんて見たことないし、それは世間を見渡しても同じです。
みんな血を流しながらカミソリで剃ってました。女性はそうしなければいけないと思っていました。

電車の広告の影響も大きいでしょう。まるで毛を処理することが当然かのような社会からのメッセージが、そこらじゅうに溢れていました。
ひどいと、就活の面接の時に毛が生えていて・・・なんていう広告も見たことがあります。

こういうものを物心ついた頃から今まで継続的に見せられ、「女は毛を剃るものだ」と思うことは当然だと思います。

そして、大きな問題点は「男性にはそのような社会からの圧はない」ということ。
ここでまたいつものように「男を出すな!男性差別だ!」という声が聞こえてきそうですが、私は男性と女性の違いの話をしているので当然男性の話を出しますよ。そうやって女性差別を隠し、わからなくしようとするのは#KuTooの時からずっと変わりませんが、こいつらいつもおんなじこと言ってんなという気持ちです。

男性は「毛を剃らなければいけない」という広告の数が女性よりも圧倒的に少ない、実際に処理している人も少ない、そして処理していなくても先程の広告のようなことは言われない。

この明らかに男女で違う扱いに、一度考え直す機会があってもいいんじゃないか。
そう思い先程のインスタグラムの写真を投稿しました。

そうしたら、来るわくるわ相変わらずクソリプが。

いくつかご紹介いたします。定型文みたいなものなのでもう皆さんそんなに面白くないかもね。

勝手に毛を生やす女に黙っていられない人たち

「ただ怠情なだけ。男だろうが女だろうが自分を磨く努力を放棄して人のせいにするなら、誰とも交わらない人生を選べばいい。あー炎上自己承認欲求が満たされないからねえ。」

お返事
へー、毛の処理していない男性は誰とも交わらない人生を選べばいいんですか。アイコンを見たところ男性のようですが、毛は処理しているんでしょうか。していないなら誰とも交わっていないのでしょうか。え?毛の処理してないと炎上するんですか?それってなんでですか?なんで毛の処理してない人を炎上させたがるんですか?私、炎上なんてしてほしくないのでこうやってコメントしなくていいですよ。男が毛の処理していない写真なんて世の中にたくさん溢れているのに、なんで私の写真は炎上するんですか?炎上させているのは誰ですか?炎上って、私がするものではなく他の人がさせるものだってこと、わかってますよね?

「私はオシャレしてる自分が好きだからかわいい服も着るしヒールも履く。ワキもVIOも脱毛もした。自信を与えてくれるメイクも大好き。全部自分のためにやってる。」

お返事
そうですか
ただ私はそういう人のツイートにわざわざ「私は毛を剃らないんです」とは言いにいかないなぁ。

「種の生存本能というものに従えばいいだけ。生殖適用期になると各種生物は身体を婚姻色に染めたり、種によっては孔雀のようにアピールしたり、他異性に自身をよく見せ種を存続させる為の工夫が本能レベルで備わっている。
そうやって種の存続を図り絶滅を防いできている。異種の遺伝子は消えるだけ。」

お返事
人間の話してもらっていいですか。毛の処理をすることが異性に自分をよく見せるために本能レベルで備わっていることなら、普通にはやし放題だった頃からなぜ今も人類が続いているのでしょう

「国際女性デーに敢えてやるべき事ですか、とは思いますね。この日に訴えることがその点しかないのであれば、フェミニストの活動も枯渇しているのかと認識してしまいます。フェミの最近の表立った活動って、ほぼ誰かの発言の揚げ足取りばかりですし。
夫婦別姓は無理矢理フェミに絡めているし、緊急避妊薬の問題くらいだろうか。」

お返事
はい、国際女性デーに敢えてやるべきことですね。理由は先述しましたが女性のみに毛の処理の圧があるからです。
そして私は国際女性デー関連で多くイベントに出ていますしこの日の夜もYouTube出ていて、毛の話はそこではしてません。
フェミニストの活動が枯渇するくらい女性差別がなくなればいいですね。発言の揚げ足取りだと思っているあなたは問題点が理解できない頭なのでしょう。選択的夫婦別姓や脱毛のことがフェミニズムと関係ないと思ってしまっているくらいなので仕方ないかなとは思いますが。

「じゃあブラとってくれよ 男はつけないぞ?」

お返事
そういう運動もありますね。私は私がやりたい運動しかしません。てかブラとってる写真も載せとるわ

「身だしなみをきちんと整えるのに男とか女とか関係ありますか?」

お返事
きちんと整った身だしなみに男女差があることの話をしています

「フォロワーと発信者では現実社会の上司部下の構造とは異なり下着姿を発信しても問題ないと?まるで意味がわからん。普段何に対して喚き散らしてるんだこの人。」

お返事
は?

「まずは私は女性代表みたいなツラするのをやめたら?」

お返事
私の話しかしてないんですがどこで女性代表だと勘違いしちゃったんですか?

「好きにすればいいじゃん。誰も強制してないし・・・ただ、どんな女性を選ぶかは選ぶ方にも権利があるからね。」

お返事
好きにしてるところになんでコメントしてくるんですか?
そして、今選ばれるという話一切してないですよ?もしかして「毛が生えてる私も好きになってください」と言ってるとか勘違いしてませんか?
もしそうなら、あなたの中に「女は男に好かれたいと思っているに決まっている」という間違ったバイアスがあります。私は「毛を生やしててもごちゃごちゃ言うな」という話しかしてません。特にあなたみたいな人には絶対に選ばれたくありません。寄って来んなってことです。この画像もあなたに向けてません。私もあなたを選ばない権利があるのですよ。

「別に言わなくてもいいと思いますけどね。そんな問題提起しなくても勝手にやればいいだけ。世間に忘れられたから新たな問題提起としか見えませんが。」

お返事
問題提起だから言わないと意味ないですよね。私が勝手にやってても意味ないんです、「問題提起」なので。
あと、私2月からほぼ毎週イベント出てます。これまでで一番忙しい毎日を送っていますが、あなたにとっての「世間から忘れられた」の基準って一体なんなんですかね。忘れられようと覚えられていようと、私のやることは変わりません。あなたはなんで世間に忘れられちゃったはずの私のページにたどり着いたんですか?

「同じ生やすならとことんやれよ。それくらい生やしたら認められんじゃないの?」

お返事

まず、人によって毛量に差があるってことをあなたはご存知ですか?そして認められる?誰に?誰かに認めて欲しいなんて一言も書いてないですよ。毛を生やしたくらいでうるせーな黙っとけ、は「私を認めてください!」じゃないですよ。

「ほっとけ」と言うなら他者に押し付けるような事を言わないで一人でフェミ道に邁進すればいいのに。
声がデカいから叩かれるんじゃないのかねぇ。」

お返事

「今日は国際女性デー。当たり前と思っていたことを、少しだけ考え直してみる。ヒールやスカートを履かなければいけない、化粧をしなければならない、痩せなきゃいけない、毛は処理しなければいけない、男に気に入られなきゃいけない?私が私でいられるために、何ができるだろう」
この文章のどのあたりから「押し付けられている」とお感じになったのでしょうか・・・
私は私のことしか書いてないし、Twitterでのつぶやきが「声がでかい」ってどういうこと?そして「声がデカいと叩かれる」ってのも意味がわからん。押し付けってのいうのは、「みんな毛を剃るべきではない」っていうことでしょ?もしくは、私にわざわざ「汚い」って言ってくる行為(毛がない方が綺麗だという価値観を押し付けている)でしょ?

**************************************************************

と、まぁこんな感じで、勝手に表明している私のところへくそたちが相変わらずたくさんやってきました。おっしゃる通り勝手にやってるんで、よってこないで欲しいですね。私、誰にも見に来てねーって言ってませんよ。もちろん愛して欲しいなんてことも一言も言ってない。毛を生やしても男が何にも言われないなら女にも言うな、って話をしてるところにやってきて相変わらず証明してしまってくれますが、うざいので本当にどっか行ってください。もしくは毛の処理をしていない男性にも同じくらいの熱量でコメントしに行ってください。それなら男女平等なのかもしれないですね。

テレワークになって毛を生やして思ったことなど

中学の頃からずっと毛を剃ってきました。もともと多分人より毛が濃くて、剃らないなんてだめだよなって思っていました。
とはいえ脱毛に使うお金もなかったので、ずっとカミソリで剃ってきました。
肌はめちゃくちゃ荒れるし、少し前はボロボロでした。それでも毛を剃らないとやっぱりだめだろうな、と思っていました。
だらしないとかみっともないとか、不潔と思われるかなと思って。

フェミニズムに出会ってから、「なんで自分は自分の毛をあってはいけないものと思っているんだろう」と考えるようになりました。
そして、完全テレワークになったこのタイミングで、全身の毛を伸ばしてみることにしました。

久しぶりに毛を生えっぱなしにして、肌が乾燥しなくなったし荒れなくなりました。
生えてきた毛はなんだかふわふわしていて可愛いなと愛着もわいています。

それでもやっぱり長年の刷り込みから、足に生えた毛を見ると「うぅっ」と思う自分もいます。
その度に、「毛をこういうふうに思う社会で生きてきたんだな。」と少し立ち止まります。

完全に自分から生まれる価値観なんていうのは、ほぼないのだと思います。
「脱毛」というものがこの世に存在しなかったら、私も毛を見ても何かを思うことはなかったでしょう。

作られる価値観が全て悪い、という話ではありません。

それによって女性差別が生まれたり、誰かが自分を嫌いになってしまったり。そういうことはもっとみんながそれぞれ考える機会があるといいよね、と思います。

毛を処理してもしなくても、特別何にも言われない。そんな社会になったらいいな、と思って写真を撮りました。
いつか叶うかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です