死ねと言われると死ななきゃいけないのかなと思う現象

岡村隆史さんへの署名を始めて、私への誹謗中傷はとても多いです。
批判ではない、誹謗中傷です。
批判は受け止めています。
数としての暴力だ、わざわざ出演させることはない、など受けとめなければならない批判もあると思います。それは当然です。

しかしそうではないものが私から見ると夥しいほどの数、あります。

リプではないエアリプもありますが、その中には「コロナで死ね」「自殺しろ」などというものもあるみたいです。

過去のツイートをスクショし、全く違う条件下での話題なのにまるで私が矛盾したことを言っているかのように言いたげなものや、問題がないから何もなっていない本に著作権侵害があるかのようにしつこくリプしてくるもの、勝手に「女性の代表ぶらないでください」と私が女性の代表であるかのように話していると印象操作するもの。

今多いのは「自分は謝罪で済ませたのに岡村さんへは許さないとか矛盾している」というものです。
私が岡村さんに求めているのは「何がいけなかったのか、女性差別について学ぶこと」であり、私は自分の過去のセックスワークの方への見下した発言について謝罪した後ずっと自分なりに勉強しています。
私は自分のしていないことを求めていませんし、自分が謝罪で許されたと思っていませんし、岡村さんを許さないなんて言っていません。全てが違います。

私がやめろと言ったこと、死にたくなること

私は批判ではなく
・私が言っていないことを言ったこのようにリプをし続けること
・答えたことを答えていないかのようにリプをし続けること
・引用に問題がないのに問題があるかのようにリプをし続けること
・死ねと言われること
・背景が全然違う内容での発言を別のところに当てはめ矛盾していうように話を進めること

これらを1年以上ずっとされてきています。
ブロックしてもブロックしても同じようなアカウントが新しく出来て、見たことあるようなアカウント名やアイコンを見ると怖くて仕方ありません。

リプ欄は見ていません。ありがたいリプもほとんど私にはもう届きません。

このようなことが毎日続く中で、何回も上記のことをやめてと言っても一向に止まず、「お前も同じことをしているじゃないか」とまるで私が批判に対してやめてと言っているかのように印象操作し、(つまり私が「やめてと言ったこと」を延々と繰り返す)私は死のうか生きるか考える日がたまにあります。

なんで私がこんなことで死のうと思わなきゃいけないのか、意味がわかりません。

そして今は「死にたい」と言って生き延びることさえ言いづらい状況を作られています。彼らからの攻撃によって死にたいというと、「死にたい星人」「早く死ね」「構ってちゃん」などと言われるからです。

これらも含めて死にたいです。
でも死にたいというとまた繰り返しです。

「死ね」という言葉をたくさん浴びると
「あ、私って死ななきゃいけないのかな?」と思わされます。
それが今の私の状態です。
こんなに命令されたら私の脳みそが言うことを聞かなきゃいけないのかな、と考えてしまいます。

だからこの「死にたくないけど死んだほうがいいのかしら」という思考になるのかなと思いました。

私はどうしたら良いのでしょうか。

コロナの影響もあり、情報開示もなかなか進みません。
情報開示のハードルが下がるそうなのでそのタイミングでと思っていますが、それまで私はどう生きれば良いのでしょうか。

いますぐに消えてくれなければどうして良いのかわかりません。
この半年ほど、リプを見たり反応することは控えていました。

だけど、全然減っていません。
相手にしなければなくなるよ、って誰かがずっと言っていますが全然そんな気はしません。

これはSNSを自由に利用する権利があると言うのだろうか

これって、誰でもSNSを利用できると言えるのでしょうか?
誰でも自由に発言する権利があると言えるのでしょうか?
誰でも声を上げることができると言えるのでしょうか?

私はこれまで人に対して、
・人が言っていないことを言ったこのようにリプをし続けること
・答えたことを答えていないかのようにリプをし続けること
・行為に問題がないのに問題があるかのようにリプをし続けること
・死ねと言うこと
・背景が全然違う内容での発言を別のところに当てはめ矛盾していうように話を進めること
をしたことがありません。私が死を考えるのは上記の理由です。批判に対してではありません。

見えない人たちに殺されそうです。
死人が出ないとわからないのでしょうか。
そのために死んだほうがいいのか、という考えすらよぎります。
私は死にたくないです。怖いから。死ぬのは怖いです。

けどいつか死にそうで怖いです。
誰かなんとかしてください。

この国をなんとかしてください。
今すぐに私を助けてください。

なんども言います。私は私を批判するななんて一言も言っていません。
私は批判されて死にたいなんて言っていません。

私に対する批判を見かけたら、それは本当なのか、どのような背景でのやりとりなのか、そういうの良かったら見てみてください。

私が著作権侵害しているのか、ご自身で調べてください。
私が詐欺をしているのか、ご自身で調べてください。
私が女性の代表だと言っているのか、ご自身で調べてください。
私が嘘をついているのか、ご自身で調べてください。
私が「批判するのをやめてください」と言っていたのか、ご自身で調べてください。
私が「男性が悪い」と言ったのか、ご自身で調べてください。
署名のページを全て読んでみてください。
私が岡村さんを攻撃したのか、ご自身で調べてみてください。

多くの人がそれをしてくれたら、少しは変わるのかなぁ、って思いました。

寝ます。もう少し、おかしなことに声を上げやすい社会になる日が来ますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です